読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりのよるブログ

一人になってしまった人のひとりぼっちの変人独り言ブログ




こんにちわ。 札幌生まれの札幌育ちの道産子。ゆーきです。
もう今年の4月には29歳になってしまいます。


ブログとかは全くやったことがなかったのですが、なんとなく初めてみました。

何のために始めたのかは、高校時代彼女に振られてシクシク泣いて一人ってさみしいとか、思っていたのだけど、実は近くに友達や家族が話を聞いてくれて、一人じゃないじゃないかと奮起していた自分がいたので、こんなタイトルにしてみました。

そんな中、両親が他界、結婚していて6年経つのですが、離婚して一人になってしまった自分を変えるためにこのブログを設立しました。



正直、もうこの先なにやってもうまくいかないんじゃないかとか、自暴自棄になって
パチンコばっかりやってしまったり、寝てばっかりでなかなかやることをやらないとか、なにか変えるために書いていこうかと思います。
マイナスなことばかり書くと、公開してる分、周りに悪影響な部分もあるので、あまり書かないようにはしますが、共感できる部分があればコメント残していただければ、幸いです。

こんな人もいるんだという視点で見ていただければと思います。

過去と未来

今日もいろいろと考えさせられる一日だった。

 

最近毎日のように友達がゲームをしに来る。

ありがたい。

来てくれないと一日寝て終わってしまうのが

来てくれるのでしっかり起きるようになる。

 

友達が帰った後も、いろいろと一人で考える。

 

どうして、不安になるのだろう

どうして、あの時こうしておけばと悔やむのだろう

気持ちが落ちている時は決まってこういう傾向になる

 

人それぞれ過去の辛さや未来の不安さが違うから

自分が一番不幸だとは思わないし

自分だけがとも思っていない

 

ロードオブザリングで魔法使いガンダルフのセリフでこんなセリフがある

 

『つらい目に遭うと皆そう思うがどうにもならん、それより自分が何をすべきか考えることだ』

『この世では善悪の力に加えて運命の力が働く、

 

彼は指輪を見付けお前はそれを譲り受ける運命だったのだ。そう思えば納得できる』

 

とっても感動的だった。

そうなる運命だったと思えばいい

なにをするべきか考える

 

過去に関してはもうどうにもならないし

未来に関してもわからない

 

こうしておけばって思うのはいいことだと思う

でも悔やんでもしかたない

次はこうしようと思うことが大事なんだ

 

このあと、どうしたらいいのだろうかと考えることもいいことだと思う

でも、自分が行動しないと先も見えてこないと思う

 

未来のこと過去のこと

ほどよく見据えないと人間苦しくなる

一番近いところからでいいのではないだろうか。

 

今は仕事を変える

そのあとのことはその時考えればいい

それではだめって人もいるだろうけど

自分にはこれが一番いい

 

きっとその職場がブラックだったらどうしようとか

そんなこと思っても不安になるだけ。

 

先のこと先のことを考えすぎるのも良くない。

そんなに器用な人ではないから

一番近い未来を考えて、次はこうしようと悔もうではないか。

 

この一カ月間

自分を見つめるいい機会だと思う

 

更新が遅れたのでもう一つ

もし死んだ人が生き返るとしたら

生き返していいものなのだろうか

 

生き返してしまうと怖いという感情がきっとなくなってしまう

怖いっていう感情は恥ずかしい物じゃなく

すごくかっこいいことだと思う

毎日をびびってるやつがきっと強い人なんだと思う

 

もしクローンとしてとでも、

生き返せるとしたら、

この世界の

終わりの始まり。