読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりのよるブログ

一人になってしまった人のひとりぼっちの変人独り言ブログ




こんにちわ。 札幌生まれの札幌育ちの道産子。ゆーきです。
もう今年の4月には29歳になってしまいます。


ブログとかは全くやったことがなかったのですが、なんとなく初めてみました。

何のために始めたのかは、高校時代彼女に振られてシクシク泣いて一人ってさみしいとか、思っていたのだけど、実は近くに友達や家族が話を聞いてくれて、一人じゃないじゃないかと奮起していた自分がいたので、こんなタイトルにしてみました。

そんな中、両親が他界、結婚していて6年経つのですが、離婚して一人になってしまった自分を変えるためにこのブログを設立しました。



正直、もうこの先なにやってもうまくいかないんじゃないかとか、自暴自棄になって
パチンコばっかりやってしまったり、寝てばっかりでなかなかやることをやらないとか、なにか変えるために書いていこうかと思います。
マイナスなことばかり書くと、公開してる分、周りに悪影響な部分もあるので、あまり書かないようにはしますが、共感できる部分があればコメント残していただければ、幸いです。

こんな人もいるんだという視点で見ていただければと思います。

あっけない

久しぶりに書くことにする。

いろいろ毎晩思うことがあったけど

あまり気にならなくなった

それにこうもしていられなくて

なにかしないといけない気になった

 

毎日同じことの繰り返しもいやだけど

毎日なにもしないのもいやになってきた

それはそれで幸せなことかもしれないけど

それはそれで不幸せなことなのかもしれない

 

なにかするということは生きているなぁと実感するわけで

なにもしなかったらそれはそれで

 

人間は死ぬ時はものすごくあっけなくて

ばあちゃんはともかく

両親によくしてくれた上司や

前の職で

道で猫を車でひいてしまった時も思った

 

命は限りがあって

それに奪うこともできれば

延命させることもできない

有限で残酷だ

仮に明日死にますよって言われても

何人中何人が信じることができるだろうか

 

それが怖いかっていうとそうでも無くて

みんな同じようにたどる道だと思うと

そんなに怖くない

 

みんなその先に何があるか

わからないから怖い

戻ってこれないから怖いのかもしれない

 

それは転職とかもそうで

行ってしまえば

もう戻ってこられないから不安で

やはり先がわからないのはみんな不安になるのであろう

 

道でも賞味期限がきれた物を食べたときとかもそう

どうなるかわからないから

ならそんなに先のことまでも考えなくもいいのでは

近い将来

近いとこから一個ずつ片づけていこう

 

話が逸れたかな

 

でも

みんないつ死ぬかわからないのだから

たくさんの人と仲良くして分だけ

その人が亡くなった時のショックが大きいから

 

本当に仲のいい人っていいのは少なくていいのでは

ただでさえ

娘や前の奥さん

娘はいつまでも親なわけだし

前の奥さん=他人とは言えないだろう

何年であろうと一緒に暮らした人間だし

それに娘がいるのだから

 

そんな人も死んでしまうと悲しいし

きっとショックなんだ

 

それに一人になってわかる

寂しいし

思ったことを聞いてくれる人もいない

 

それはそれで寂しいけど

 

それはそれで

いなくなったときのストレスがない

 

なら今いる友達

今いる人だけでいい

 

だって出会いがあると

別れがあるなら

その寂しさが少ないほうがいい

 

それもまた寂しい人間なのかもしれない

誰かを好きになることって

これからあるのかな

 

これも考えすぎだ

仕事も復帰することになったし

夢想転生しなければ!

 

 

操作

今日は誰とも連絡をしないで家にいた

少し考えたいことがあったから

考えると考えるだけ

自分がいかに冷たい人間かわかる

 

冷めている

そう思われてもしかたない人間

 

信じられるのは自分で

自分が嫌いだ

家族ができて

守るものがある

それでなのか忘れていたけれど

 

 

自分は冷たい人間

 

周りにおかしいなんて言われても

自分を見つめていくと

そう思う

 

人間は世の中に操作されていて

お金と言う燃料で

動いて働く

 

燃料をたくさん持っている

俗にいうお金持ち

そんな人は自分が動かなくても

人を動かす燃料があるのだから

 

世の中理不尽なことだらけで

誰かが得すれば

誰かが損をする

そんなことも考える

 

仮に

リンゴがひとつ

おなかを空かせている人が二人

食べないと死んでしまう状況で

殺しあうか分けるかどちらかの選択になる

 

お互いが分けると決めた場合

そのリンゴ所有権はどちらにあるか

当然どちらも所有権はないし

ここまで平等

 

そのなっている木に登り

手に取ったほうが

 

下にいる人間はそいつが食べてしまうんではないか

上にいる人間はこのまま食べてしまえば

 

それでも分けて食べたとして

 

その後のその人達の関係性はどうなるのだろう

 

あれは自分のリンゴで分けてやった

そんな口論が目に見える

そんなこと考えてしまう自分が嫌いで

冷たい人間だと思う

 

損得で話をするな

そう言われても仕方ないが

この世界は損得でなりたっているから

 

得にならない事をする

ボランティア

本当に人のために

本当は自分のために

どっちかは人それぞれだけど

 

自分が得しない選択をして

気分がいい人がはたしているのか

 

理不尽

自分が以下に幸せで

自分が以下に恵まれているかが分かる

 

そう考えていくと

感情的にならなくなって

冷たい人だと言われるんだ

 

喧嘩すると

その冷静さがムカつく

そういう正論ばかりならべて

 

だから恋人は作らないほうがいい

だってこんな機械みたいな人

好きになられても困るから

 

こんなこと考えるのも

悟りを開きたいとかじゃないし

愚問と言ってしまっていい

 

 

ブログを見返すと

気持ちの悪いことばかり書いてあるし

距離を置かれてもおかしくない

 

それでも自分はこういう人なんだ

 

人間の心理なんて単純だ

あれもこれも

今日はプロレスを兄貴が誘ってくれた。

初めて見に行くのであまり乗り気ではないし

ちょっとだけ緊張したけど

見てるうちにすごく惹かれてしまっていた

 

だって、あんなに人が血だらけになることを見たことがなかったから

すごく衝撃的だった

 

無意識に声が出たし

頑張れ

応援したくなって

手に汗を握った

 

自分も

そんな気になれた

 

そのあと友達と御飯に行った

お酒は禁止されていたけど

一緒に来てもらって悪い気がした

二人で一杯だけと

久々にビールを飲んだ

 

劇的に美味しかった

 

その友達が悩みを教えてくれた

人の悩みをここで書くのは

気が引けるので書かないが

 

こんな自分でも相談してくれる

そう思うと

真剣になって答えた

 

すこし大きなお世話かもしれないけど

いろいろ提案した

 

そんな一日だった

 

 

今日考えたことは

どうして人はこんなにも

他人を気にして

生きているんだろう

 

きっとみんなに合わせないと

周りに置いていかれるのが怖いから

孤立するのが怖いからなんだ

 

そうやって自分が言いたいことも言えない

本当の自分が出せないんだと思う

 

本当の自分が出すのが怖い

怖くてもいいじゃないか

 

怖いからなにもしないんじゃなく

怖いから勇気を出す事も強さなのではないだろうか

 

怖くても 

 

みんな母親のおなかから出てきたのはいっしょなんだ

 

仮の話

大島優子が「こんにちは」と

いきなり飲みの席で今日はよろしくお願いしますと言われると

自分はとんでもなく緊張するんだと思う

 

なんで緊張するのか考えると

自分より上

自分と比べると自分には可愛すぎる

そう思ってなにを話そうか緊張する

 

でも、自分と同じ人間で括れば

緊張しないで見れるのではないだろうか

 

大島優子だって同じ人だ

上も下もない

でも大島優子が自分のことを気になってくれたら

そう思うと緊張してしまう

 

そんなことないって決めつけても

もしかしたら

たられば

そう思うのが人だと思うし

そう思わないのも自分に失礼だ

 

これから仲のいい友人として

そう思うなら緊張もしないだろう

同い年で仲のいい女の子

そう思えば

 

なにしろかっこつけようとしないで

自分なら「大島優子と飲めるなんて緊張する」

なんて自分から正直に言ってしまうだろう

 

その人は自分らと同級生で

ポケモンの話もできれば

大塚愛さくらんぼが流行ったとかの話で盛り上がれるのだと思う

 

きっとしばらくすると

なにも変わらない同級生になるんだ

 

大島優子=AKB=有名人

ではなくて

大島優子=同級生

 

そんな感じで普段と変わらず

当たり障りのない会話ができるんだと思う

 

 

なんて

 

そんなこと考えると

大島優子と話してみたいなぁ

YES

今日は朝から実家の愛犬のトリミングに出かけた。

予約は前に済んでいたのに

店舗を間違えて予約していたみたい

慣れないことは慎重になったほうがいい

そう思った

 

今日もいろいろと考えてみた

自分を見つめるために時間を作ったのだから

時間の無駄ではない

 

でも、こんな無意味なことを考えて

ほんとに時間の無駄ではないのだろうかとも考える

そのために時間を作ったのだから

無駄じゃない

 

人なんて欠陥品

完ぺきではない

嘘も吐ければ

裏切ることもできる

 

単純

 

簡単な心理では

YESを5回続けたうえに

自分がYESがほしい質問をぶつければ

YESをもらえる確率が上がるのだとか

 

怖い映画や怖い場所

心拍数の上がる場所で

一緒にいる人のことが気になるのだとか

 

単純なのに難しい

 

なにが言いたいのかと言うと

 

そんな欠陥だらけの人なんだから

完ぺきではない

完ぺきではないのに完全を目指そうとする

完全犯罪をできないのはそういうことなんではないか

 

必ずどこかでミスをする

余裕が大事なんだ

 

なのに何かを隠そうとする

どんなに隠しても

誰かに話したところで

漏れてしまうなら

言わないほうがいいし

誰かに言ってしまうなら

全部正直に話してしまったほうがいい

 

隠したいことがあるならだれにも話さないほうがいい

だって、人は裏切ることができるから

約束を破ることができるから

 

仮に完璧な人間だけしかいなかったとしたら

気持ち悪いし吐き気がする

きっと吐く

 

でも、人は人に話す

知ってほしいから

 

本当に隠したいことなら

きっと都合のいいように忘れてしまうんだ

 

欠陥があるから自由なのかも

n+1=1+n

タイトルは気にしないでほしい。

そんなことを考えていたからこんなタイトルなだけ

 

今日もいろいろと考えた。

考えすぎるのも良くないけど

正直答えの出ない事を考えすのは好き

 

どうして地球が存在して、そこの60億の人達が

同じように息をして生活できるのか

そんなことを考えてもしかたないのだけど

外を見ながら、そんなことを考えるのが好き

 

そんなこと考えて、

ただカッコつけなんじゃないかと言われれば

そうなのかもしれない

 

きっと科学で言ってしまえば

地球の質量がこうで~とかなんだろうけど

そもそもの地球の質量なんて人間が考えた

数字なだけで、不思議なことが多い

 

人間もそう

 

リンゴは赤い

バナナは?

 

そう聞かれたら、誰もが黄色

そう答えると思う。

 

でも、その人の小さい頃の常識で答えを瞬時に出す

そんな人はいないと思うけど

昔からみどりのバナナを食べていた人はきっとみどりって答えると思う

 

でも、みんな色を答える

どんな環境の違いでも

リンゴは赤い

バナナは?

と聞くと色を答える

 

でも、バナナは?と聞かれて

うまい

甘い

そう答えてもいいと思う

 

リンゴは赤いと前に話すから

色を答えないといけないと思う

こんな感じで、人って操作されるんだと思う

日本人は特に操作される人種だと思う

 

自分が、天邪鬼なだけなのか

 

どれが正解なの?と聞かれても

どれも正解ではないし

どれも間違いではない

 

この世に正解はないし

間違いもない

でもみんなが決めたルールを守らない

秩序を乱すのは、

時には間違いでもあるし

間違えではない時もある

 

場合によって何だろうけど

答えなんてないんだと思う

 

それじゃあ、極論

人を殺めてしまうことは間違いではないの?

それは平和ボケしている自分は間違いだと思うけれど

 

戦争に行く兵隊の方の心理はどうなのだろう

もちろん殺したくはないだろうけど

殺されるかもしれないから殺してしまう

自分の身を守るため

 

それは間違いだとはいえないのだろうか

 

それは間違えだこれが正しいというのは

その人の押し付けで

なにを基準に正しいのか

なにを基準に間違えなのか

答えは出ないのだから

 

当然、嫌いだから殺してしまうとかは間違え

これは刑を受けて当然

ただ、そう思わない人がいるから

殺人っていうのは起きる

 

正しいのか間違えなのかは

答えはないから

だから誰かに決めてもらってるのかな

 

だからルールを作った

破ってはいけないよって

 

人間コミュニケーションをとらないと生きていけないから

正しい間違いがあるのかもね

 

なんか人を殺めるを例に出しちゃったから

こいつやばいとか思われても困るから

ちゃんと言っておくけど

 

誰かを殺めたいとか思ってないからね

自分の両親が亡くなって

人の死ぬのはこりごりなんだ

 

だって誰かを殺すと誰かが悲しむ

自分と同じ思いをするんだから

そう思うと殺人なんてなくなるんじゃないのかな

 

これは、自分の押し付けかな

 

 

過去と未来

今日もいろいろと考えさせられる一日だった。

 

最近毎日のように友達がゲームをしに来る。

ありがたい。

来てくれないと一日寝て終わってしまうのが

来てくれるのでしっかり起きるようになる。

 

友達が帰った後も、いろいろと一人で考える。

 

どうして、不安になるのだろう

どうして、あの時こうしておけばと悔やむのだろう

気持ちが落ちている時は決まってこういう傾向になる

 

人それぞれ過去の辛さや未来の不安さが違うから

自分が一番不幸だとは思わないし

自分だけがとも思っていない

 

ロードオブザリングで魔法使いガンダルフのセリフでこんなセリフがある

 

『つらい目に遭うと皆そう思うがどうにもならん、それより自分が何をすべきか考えることだ』

『この世では善悪の力に加えて運命の力が働く、

 

彼は指輪を見付けお前はそれを譲り受ける運命だったのだ。そう思えば納得できる』

 

とっても感動的だった。

そうなる運命だったと思えばいい

なにをするべきか考える

 

過去に関してはもうどうにもならないし

未来に関してもわからない

 

こうしておけばって思うのはいいことだと思う

でも悔やんでもしかたない

次はこうしようと思うことが大事なんだ

 

このあと、どうしたらいいのだろうかと考えることもいいことだと思う

でも、自分が行動しないと先も見えてこないと思う

 

未来のこと過去のこと

ほどよく見据えないと人間苦しくなる

一番近いところからでいいのではないだろうか。

 

今は仕事を変える

そのあとのことはその時考えればいい

それではだめって人もいるだろうけど

自分にはこれが一番いい

 

きっとその職場がブラックだったらどうしようとか

そんなこと思っても不安になるだけ。

 

先のこと先のことを考えすぎるのも良くない。

そんなに器用な人ではないから

一番近い未来を考えて、次はこうしようと悔もうではないか。

 

この一カ月間

自分を見つめるいい機会だと思う

 

更新が遅れたのでもう一つ

もし死んだ人が生き返るとしたら

生き返していいものなのだろうか

 

生き返してしまうと怖いという感情がきっとなくなってしまう

怖いっていう感情は恥ずかしい物じゃなく

すごくかっこいいことだと思う

毎日をびびってるやつがきっと強い人なんだと思う

 

もしクローンとしてとでも、

生き返せるとしたら、

この世界の

終わりの始まり。

ビデオ通話

今日も一日友達が一緒にいてくれた。

正直今日は家から出る気が全くなかったのだけど

お昼に出ようと思って外に出た。

 

自分の住んでる場所の自治会費の徴収担当だったので

一日遅れたがやった。

今日はこれでおしまいにしようかと思ったけど

 

今日休みの友達が来てくれた。

 

家ではなにもやることがないのだけど、

ゲームをやったりパソコンやったりで

笑わせてもらった。

 

一人になるといろいろ考え込んでしまうけど

一緒にいるとあまり考えないでいられる

一人じゃないと思うと元気が出た。

 

そのあと、晩ご飯でおいしい中華料理屋があるので行こうと誘ってもらった

あまり食べたくなかったけど、

おいしかったのでおかわりもしてしまった

 

久々にたくさん食べた気がした。

 

そのあと家に戻って、

しばらく会話がなかったように感じる

自分が喋らなくても、気を使って声をかけてくるわけでもなく

だまって一緒にいてくれた

 

そのあと、中学の時の友達とラインのビデオ通話をつないでくれた

いろいろ話そうか迷った

でも、きっと話すのを知ってて繋いだんだと思う

 

いろいろ話した。

「大変だ。みんな呼ぼう」と中学の友達を

ありったけグループに招待してもらった

その中には、中学の時に好きだった子もいた

 

君らしい。そのまんまでいいと思う

泊まりに来い

 

いろいろ心配させてしまった。

けど、言わないとわからない

言えば助けてくれる人はたくさんいる

その人たちのためにも、

しっかりしないとだめだと思った

 

自分のために働けないなら、

この人たちと

遊んだり、話したり、同じ時間で生きるために

働こうと思った。

 

話してもきっと辛さはわからないと思う

人それぞれ辛さが違うから

それでも、共有すれば

こんなことがあった。自分もこんな辛いことがあったと

励ましていけるんじゃないかと思う。

 

正直まだ一人になると、いろいろと悩む

なにがしたいのか

この先どうなるのだろう

このまま時間が過ぎるだけ

前向きになれないけど

 

心配してくれる人がいる

応援してくれる人がいる

叱ってくれる人がいる

一緒にいてくれる人がいる

 

その人たちに迷惑をかけないように働けばいい

 

最近夜になると曲を聴くのだけど

今日いい曲を見つけた

歌詞がすごくよかった

 

7!! きみがいるなら

 

不安や弱さを見せるたび 僕らが強くなれるのは

両手を広げて受け止めてくれる人がいるから

 

甘えてばっかりいられない。

心配ばっかりかけられないよ。

 

いつか何かしらの形で

みんなの力にならないと

 

明日も一日大きく背伸びをして過ごしてみよう