読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりのよるブログ

一人になってしまった人のひとりぼっちの変人独り言ブログ




こんにちわ。 札幌生まれの札幌育ちの道産子。ゆーきです。
もう今年の4月には29歳になってしまいます。


ブログとかは全くやったことがなかったのですが、なんとなく初めてみました。

何のために始めたのかは、高校時代彼女に振られてシクシク泣いて一人ってさみしいとか、思っていたのだけど、実は近くに友達や家族が話を聞いてくれて、一人じゃないじゃないかと奮起していた自分がいたので、こんなタイトルにしてみました。

そんな中、両親が他界、結婚していて6年経つのですが、離婚して一人になってしまった自分を変えるためにこのブログを設立しました。



正直、もうこの先なにやってもうまくいかないんじゃないかとか、自暴自棄になって
パチンコばっかりやってしまったり、寝てばっかりでなかなかやることをやらないとか、なにか変えるために書いていこうかと思います。
マイナスなことばかり書くと、公開してる分、周りに悪影響な部分もあるので、あまり書かないようにはしますが、共感できる部分があればコメント残していただければ、幸いです。

こんな人もいるんだという視点で見ていただければと思います。

操作

今日は誰とも連絡をしないで家にいた

少し考えたいことがあったから

考えると考えるだけ

自分がいかに冷たい人間かわかる

 

冷めている

そう思われてもしかたない人間

 

信じられるのは自分で

自分が嫌いだ

家族ができて

守るものがある

それでなのか忘れていたけれど

 

 

自分は冷たい人間

 

周りにおかしいなんて言われても

自分を見つめていくと

そう思う

 

人間は世の中に操作されていて

お金と言う燃料で

動いて働く

 

燃料をたくさん持っている

俗にいうお金持ち

そんな人は自分が動かなくても

人を動かす燃料があるのだから

 

世の中理不尽なことだらけで

誰かが得すれば

誰かが損をする

そんなことも考える

 

仮に

リンゴがひとつ

おなかを空かせている人が二人

食べないと死んでしまう状況で

殺しあうか分けるかどちらかの選択になる

 

お互いが分けると決めた場合

そのリンゴ所有権はどちらにあるか

当然どちらも所有権はないし

ここまで平等

 

そのなっている木に登り

手に取ったほうが

 

下にいる人間はそいつが食べてしまうんではないか

上にいる人間はこのまま食べてしまえば

 

それでも分けて食べたとして

 

その後のその人達の関係性はどうなるのだろう

 

あれは自分のリンゴで分けてやった

そんな口論が目に見える

そんなこと考えてしまう自分が嫌いで

冷たい人間だと思う

 

損得で話をするな

そう言われても仕方ないが

この世界は損得でなりたっているから

 

得にならない事をする

ボランティア

本当に人のために

本当は自分のために

どっちかは人それぞれだけど

 

自分が得しない選択をして

気分がいい人がはたしているのか

 

理不尽

自分が以下に幸せで

自分が以下に恵まれているかが分かる

 

そう考えていくと

感情的にならなくなって

冷たい人だと言われるんだ

 

喧嘩すると

その冷静さがムカつく

そういう正論ばかりならべて

 

だから恋人は作らないほうがいい

だってこんな機械みたいな人

好きになられても困るから

 

こんなこと考えるのも

悟りを開きたいとかじゃないし

愚問と言ってしまっていい

 

 

ブログを見返すと

気持ちの悪いことばかり書いてあるし

距離を置かれてもおかしくない

 

それでも自分はこういう人なんだ

 

人間の心理なんて単純だ